【強くないとアカン?】テニスコーチにおけるテニスの実力の重要性

テニスコーチの気づき

こんにちは、現役テニスコーチのゆんです!

今回は、テニスコーチにおける実力の重要性について書いていきます!

「テニスが大好きでテニスコーチになりたい!でも、自分テニス下手だしな、、、。」と悩む方、多いのではないでしょうか?今回の記事はそんな方にこそ読んでいただきたい内容です!またテニスの実力以外に必要なことも書いていますので、参考にしていただけると嬉しいです!

※この記事では、「競技テニスにおいて成績を残していること」を実力があるとしています。

テニスの実力の重要性

f:id:yunyunlee:20210510123405j:plain

早速本題です!テニスコーチの「テニスの実力」は非常に重要です!!!

テニスコーチにおいて、テニスが強い、戦績・実績があることに越したことはありません!お客様の立場からしても同じ料金を払うなら、テニスが下手なコーチより上手いコーチのレッスンを受けたいでしょう。

極論ですが、テニスの実力がある人は、コーチとして必要なテニススキルを備えています。テニスが強い人は、自分の思ったようなボールを打つことができます。試合で相手の打ちにくいボールを打ったり、コントロールすることができるということは、相手の打ちやすいボールや打ちやすいところにコントロールできるということでもあります。つまり、テニスの実力がある≒お客様が打ちやすいボールが打てる ということになります!

また、デモンストレーションなどでお客様をくぎ付けにできます。テニスが強いということはそれだけでお客様の憧れの存在になることができるのです!

ゆんちゃんのテニスの成績

そういう自分はどうなん??と聞こえてきそうですね。正直、私のテニスの実力は皆無と言っていいでしょう。簡単に私のテニス遍歴をたどってみましょう!

13歳:中学で硬式テニスを始める

15歳:愛知県団体戦にダブルスで出場。ベスト8で敗退(数年連続で全国出ている学校)

17歳:公立高校の硬式テニス部の部長に任命

18歳:地区予選の決勝で敗退(優勝したら県大会出場できる)

19歳:大学入学後、体育会硬式庭球部に入部するも2か月で退部

20歳:アルバイトコーチを始める

23歳:新卒でテニススクールに入社

現在:ただのテニス歴14年←イマココ

どうでしょう。コメントに困るくらいパッとしません(笑)全中、インハイ、インカレ、国体どれも出場したことがありません。ましてや、地区大会から上がったことすらありません!しかし、そんな私でも、テニスコーチとしてお給料を頂いています!

プレーヤースキルとコーチスキルは別物

なぜ、私のように全く成績がない人にテニスコーチが務まるのか?プレーヤーとしての技術は十分ではありませんが、コーチとしてのスキルを身に付けたからです!

テニスの実力は大切とお伝えしましたが、 プレーヤーに必要なスキルコーチに必要なスキルは違います!ここを勘違いしてしまわないようにしましょう!

・プレーヤーとしてのテニス

当然ですが、テニスプレーヤーはテニスが強くなければ勝てません。勝つために、きついトレーニングや練習に励み、競技レベルを上げる必要があります。相手が嫌がる配球や状況に適したショットを駆使し、試合に勝つテニスをします。

・コーチとしてのテニス

一方、コーチはお客様を相手にテニスをするので、お客様が満足していただけるレッスンを提供しなければいけません。これは、お客様がレッスンを受ける目的やウォンツを理解している必要があります!

試合のように、ぐりぐりスピンをかけたり、ドロップショットを打とうもんなら不人気まっしぐらでしょう。もちろん、そういったことを求める方もいます。

テニスがうまい人が必ずしも、いいコーチになるとは限りません!

しかし、今後プロを目指していくようなジュニアのコーチになるのであれば、プレーヤーとしてのスキルや経験も必要になってくると思います。

一般的に、コーチはテニススクールに所属し、初心者~初中級レベルのお客様へレッスンをします。(実際、初心者~初中級レベルのお客様が一番多いです。)そのお客様が求めるものはそれぞれですが、純粋にテニスをしにきたり、運動不足解消やテニス仲間・コーチに会いに来るといったものが多いです。テニスにどっぷりハマった方は、試合に出たり、ガチ練習したいという要望も出てくると思いますが、ほとんどはテニスを楽しみたい方なのです!

つまり、最低限お客様を楽しませられるスキルそれを遂行できるテニス技術があれば問題ないです!

コーチにもプレーヤーにも必要なものとしては、対人スポーツだからこそ、状況や相手を見て判断する力です!

お客様を楽しませるために必要なこと

では、お客様に楽しんでいただくためには、どんなことが必要になってくるか解説していきます!これは、私が今までテニスコーチをしてきて、直に感じたことや人気があるコーチの共通点でもあります。

笑顔でレッスンする

一番は、コーチが醸し出す楽しい雰囲気コーチの笑顔ですね!コーチ自身がレッスンを楽しみ、笑顔でいることが非常に重要です!たとえテニスが上手くても、不愛想で静かなコーチのレッスンは、逆に気を遣ってしまいそうですよね。常に笑顔でテニスを楽しんでいるコーチのレッスンはお客様から人気です!

お客様に寄り添う

f:id:yunyunlee:20210528235847j:plain

お客様は月謝を払ってテニスに来てくださっています。何かに期待をしてお金を払っているのです。上達、ダイエット・運動不足解消、楽しみたいなどなど。人それぞれ違うからこそ、お客様ひとりひとりの声に耳を傾ける必要があります!もちろん、コーチの中でレッスンの段取りもありますが、お客様のことを第一に考えることが、お客様が楽しんでくださることに繋がります!

例えばダブルスの形式中、コーチのショットでポイントが終わってばかりだと楽しくないです。お客様が決めて、「決まった!」「気持ちよく打てた!」といったことが「楽しい」に繋がります!

また、「テニスを教えている」と横柄な態度なコーチもNGです!テニスコーチも社会人で、お客様は取引先のような存在です。また、多くの場合、お客様の方が年上で、社会的身分も上でしょう。そんなお客様に対して、「教えてあげている」なんて考えているコーチは、コーチ失格です。レッスンも大切ですが、人間性の部分も大切です!

運動量を出せるテニス技術

f:id:yunyunlee:20210528235837j:plain

競技テニスが下手だとしても、レッスンでは、お客様に適切な運動量を出せる程度の返球技術は必要です!コーチのミスでラリーが途切れてばかりだとお客様も楽しくないです。っかくテニスをしに来たのに汗をかかないなんてことになりかねません。レベルや年齢などによって運動量を調節できることは、人気コーチになるために必要なスキルです!

笑顔、寄り添う姿勢、最低限のテニス技術

これらがを身に付ければ、たとえ戦績が全くないコーチでも人気コーチになれるでしょう!

しかし、同じように笑顔で、寄り添ってくれるコーチがいたらどうでしょう?お客様はテニスがうまいコーチに習いたいはずです。お客様が練習するように、コーチ自身も試合に出たり練習して、上達しなければどこかで見切られてしまいます

テニスが下手な場合

お客様とのラリーもうまく繋げられない、安定した返球・送球ができないといった場合は、そもそもテニスレベルが不足しています。インでレッスンをしているコーチにはいないと思いますが、アルバイコーチで研修中やアシスタントコーチの中には、返球がうまくできないということがあるかもしれません。

こればかりは練習あるのみです!周りにいるのは、たくさんのお客様にレッスンをしている社員コーチや先輩コーチです。その道のプロがたくさんいるので、練習相手になってもらいアドバイスを求めましょう!テニスの実力を磨くことも、コーチの立派な仕事です!

テニスが下手な人には、テニスが下手な人の気持ちが良くわかるはずです!テニスが上手い人は簡単にできることができないので、お客様の目線でテニスを見ることができます!これは大きな強みです!たくさん練習して、身をもって経験したことをお客様に伝えることが、お客様には一番のアドバイスになります!

まとめ

f:id:yunyunlee:20210505105710j:plain

テニスコーチに実力は必要です!しかし、コーチのスキルと競技テニスのスキルでは、求められるものが違うので、テニスがめちゃくちゃうまくなくてもコーチは務まります!極論、テニスが下手でも練習次第でできるようになります!

しかし、返球スキルは最低限必要ですので、練習はたくさんしてください!練習の中で、自分なりの打開策や練習方法、意識の仕方をお客様に伝えられるように取り組むことで、よりお客様目線のコーチになれます!

「僕もできませんでしたけど、こうやったらうまくいきましたよ!」と テニスが下手ということがお客様に寄り添ったアドバイスができるポテンシャルだと思って、練習を頑張っていただきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました